円形脱毛症の治し方

20年以上も続く円形脱毛症の患者が勝手なことを書いてるサイト。

円形脱毛症の原因のまとめ!原因を理解すると治るイメージが見える!

円形脱毛症の原因

この記事のポイント

こんにちは。円形脱毛症はよくわからない病気です。だからこそ、私達のような円形脱毛症の患者は苦しまなくてはいけません。でも、それももう終わりです。 原因を理解すれば、完治に向かうことができるはずです。私の中ではいろんなことがつながってきましたよ。とにかく原因をちゃんと知ってください。

円形脱毛症はどうして起こるのでしょうか。よくわからない部分が多い病気でもあって、正確な情報はありません。

私が病院に行ったとき、先生は原因らしいものを教えてくれました。1つはストレス。別の病院に行くと、アレルギーだと言われました。

円形脱毛症になって病院に行ったら、アレルギーと言われたり、ストレスと言われたり
円形脱毛症になって病院に行ったら、アレルギーと言われたり、ストレスと言われたり

ストレスじゃなかったの?とは思いながらも、当時はそれを信じるしかなかったのですが、今になっていろいろと調べてみると、どちらも半分ぐらい正しかったなと感じます。

最近になって、ようやく円形脱毛症の原因と言われるものがつながって見えてきました。

病気の治療は、症状を抑えるのではなく、原因を取り除くことが一番です。根本治療ですよね。そのためには、円形脱毛症の原因をよく理解することは重要です。

ここにまとめておきたいと思います。

円形脱毛症は遺伝だから仕方ない?

円形脱毛症は遺伝だと言われます。遺伝と思われるデータがあるからです。

円形脱毛症は遺伝が関係すると言われている

ただ、遺伝だから仕方ないと考えるのは間違いです。

遺伝は確かに無関係ではありませんけど、それだけでは円形脱毛症は起こりません。私の家族で円形脱毛症は私だけ。つまり、遺伝が関係したとしても避ける方法はあるということです。

遺伝はとりあえず置いておいて、原因を自分の体に求めたいと思います。

円形脱毛症に頭皮環境は関係ある?

円形脱毛症は、髪が抜けるわけですよね。それなら、頭皮環境が悪いということでしょうか。それとも、もっと体の内部に問題があるのでしょうか。

これは、はっきりとさせておく必要がありますよ。治し方にも関わってくるからです。

体の内部の問題が取り除かれれば頭に出た症状も改善する
体の内部の問題が取り除かれれば頭に出た症状も改善する

頭皮環境が問題なら、シャンプーとか育毛剤を使うかもしれません。頭皮が関係ないなら、育毛剤なんてやっても生えてきませんよね。

円形脱毛症は、免疫の問題が大事なんです。

円形脱毛症は「自己免疫疾患」

円形脱毛症にとって、重要なキーワードは「免疫」です。円形脱毛症は自己免疫疾患と言われます。

免疫はウイルスなどをやっつけるために体に備わっている仕組みですが、この免疫が髪を攻撃しているのです。

免疫は本来、自分の体を攻撃しないのですが、異常な状態になり、攻撃してしまっている。これが自己免疫疾患。その攻撃対象が髪である場合が、円形脱毛症です。

円形脱毛症は免疫が髪を攻撃することによって抜ける
円形脱毛症は免疫が髪を攻撃することによって抜ける

上の記事では、難しいことも出てくるのですが、なぜ免疫の異常が起こるのかが重要なのです。

免疫の異常が起こる理由

円形脱毛症が免疫の異常によるものだとわかっても、どうにもできません。問題は、どうして免疫がおかしくなってしまったのかですからね。そこを取り除くのが治療です。

円形脱毛症の原因は免疫の異常、次は免疫の異常はの理由を考えることで、完治につながっていきます。病院ではそこまではやってくれませんよ。

免疫が攻撃するから、その攻撃を止めることをやるのが病院です。

ぜひ、免疫の異常が起こる理由を考えてほしいと思います。ある仮説がヒントになります。衛生仮説です。

清潔な環境が自己免疫疾患の原因とするのが衛生仮説
清潔な環境が自己免疫疾患の原因とするのが衛生仮説

Tregというのが免疫の中にはあります。これは免疫の中のブレーキ役なんです。Tregがうまく機能しないと、自己免疫疾患は起こるのです。

つまり、ブレーキの故障と言えるわけですね。免疫が強いから髪を攻撃してしまうのではなくて、攻撃を止める仕組みが弱いからこその問題です。

免疫が強いから髪を攻撃しているのではなく、攻撃を止める仕組みが弱いから起こっている
免疫が強いから髪を攻撃しているのではなく、攻撃を止める仕組みが弱いから起こっている

免疫を弱めれば円形脱毛症の場合、髪が生えてくることがあります。その場合、ステロイドの薬は有効なんですね。

でも、これでは、いつまでたっても治らないことになります。ブレーキのことを考えておかないと、薬をやめた時に再発することになるのです。

目指すべきは根本治療によって完治すること
目指すべきは根本治療によって完治すること

円形脱毛症が起こる3つの要因

どうして免疫が自分の髪を攻撃するのかが見えてきたでしょうか。

免疫が大事だということがわかったら、これを私達の生活と結びつけて考えていかないといけませんね。研究者じゃないんですから、実際に治すために何をすべきかが大事。

そこで、3つのことを意識する必要があります。1つは、遺伝ではあるのですが、これはどうにもできません。遺伝子を組み替えたりするのは、もっと将来の話。

ストレスも大事ですけど、なかなか自分でコントロールすることは難しいですね。だから、もう1つが重要なんです。

3つ目は、生活習慣なんです。

円形脱毛症が起こる3つの要因は遺伝、環境、生活習慣
円形脱毛症が起こる3つの要因は遺伝、環境、生活習慣

生活習慣を見直すこと

円形脱毛症は、何かウイルスが体に入り込んでなるような病気ではありませんよね。ケガでもありません。

円形脱毛症は、生活習慣病ですよ。これが私のたどり着いた結論です。生活習慣の中心になるのは何でしょうか。それは食事なんですよね。

食事は何につながっていくかというと、腸内環境です。アレルギーや自己免疫疾患といった免疫の病気で、注目されているのが、実は腸内環境なんです。

今まで生活習慣病と言われていた病気が、最近になって、腸内環境との関わりが明らかになっていますよね。メタボリック症候群とか、糖尿病などもそうです。

だけど、円形脱毛症では、腸内環境のことをあまり聞かないと思うのです。だから、今、私がここに書いたのです。

このページでは大雑把に書いているところがありますから、リンク先のページも読んでほしいと思います。

きっと原因についてはよくわかると思います。

円形脱毛症は原因を理解できれば、治るイメージが見えてくる
円形脱毛症は原因を理解できれば、治るイメージが見えてくる

まとめ

原因を取り除くことで、はじめて円形脱毛症は完治させることができます。自己免疫疾患という免疫の異常であって、それは遺伝も関係していますが、主に生活習慣が重要です。

病院に行って、免疫を抑える対処療法では完治できません。食生活を見直しながら、腸内環境を改善することを考えるべきです。

原因がわかることで、治るまでの道筋が見えるはずです。早く治すためにも、よく理解して治療に取り組んでくださいね!

円形脱毛症の原因のまとめ!原因を理解すると治るイメージが見える!

関連記事