円形脱毛症の治し方

20年以上も続く円形脱毛症の患者が勝手なことを書いてるサイト。

多発性の円形脱毛症を治すために知っておきたい2つの方法

円形脱毛症の治療

この記事のポイント

こんにちは。私も多発性の円形脱毛症に長年悩んできました。この症状は重症化する可能性もありますが、回復する可能性も高い状況だと言えます。だからこそ、今、止めることが大事ですよね。 円形脱毛症が精神的な影響を受けやすいという点を考えると、治し方には2つの方法があると思います。

私は円形脱毛症で長年悩んできました。もう20年以上も再発を繰り返しているんです。私の症状は脱毛が何箇所もできる多発型の円形脱毛症。治ることはないのかとあきらめてしまいそうにもなるのですが、同じような症状でも治っている人はいるんですよね。

何が違うのか。治る人と治らない私。そこを突き詰めてみました。そして、ようやく、私は円形脱毛症の治し方がわかってきたような気がしています。

いろんな情報をもとにして、ずっと円形脱毛症の治し方を考えてきました。具体的な方法というよりはここでは考え方。考え方がやっぱり大事だなと思います。2つの治し方があるような気がしています。

円形脱毛症の種類

円形脱毛症にはいくつかの種類があります。脱毛が1箇所である単発型、脱毛が複数できる多発型、頭全体に及び全頭型、頭以外の脱毛が見られる汎発型などです。

症状の違いや重症度については、別のページに書きましたのでそちらをご覧ください。

多発型円形脱毛症の位置づけ

私は多発型の円形脱毛症なのですが、頭頂部、後頭部、前髪の生え際、側頭部など、いくつもできます。うなじのあたりにできたこともありますし、ネットで見ると、もみあげにできる人も見られます。私の場合は、10個以上できることもあるんですね。

さらに、その脱毛部分が合体して、ハゲの部分がより大きくなることもあります。その面積によって重症度も違ってくるわけですよね。

多発型の円形脱毛症は単発型よりも重症であり、全頭型よりも軽症であると言えます。この違いは何でしょうか。

円形脱毛症の重症度
多発型は単発型より軽症で全頭型より重症。

おそらく、単発型から始まり、多発型に移行して、もっと進行すると全頭型になるということなのでしょう。となると、私もいつ全頭型まで進行するかはわからない。今までは、そこまでには至らずに髪が生えてきたのですが、この先どうなるかはわかりません…。

結局、症状の違い、重症度の違いというのは、進行の度合いであって、何か原因が異なるということではないように思います。私たちがやるべきことは、この進行を止めること。

そのためには、なるべく現状よりも悪化しないような根本的な治療が必要ということになりますよね。そして、髪が生えた後に再発しないことも大事。

 Point

多発型の円形脱毛症が進行して、さらに重症化する前に止めることが大事!

多発型円形脱毛症は回復するのか

単発型の円形脱毛症は治りやすいと言われています。日本皮膚科学会の円形脱毛症ガイドラインによると、脱毛の存続期間が1年以内の単発型の場合は、80%が1年以内に治ったとあります。

また次のような記載があります。

欧米の複数施設の報告でみると、全患者中、34%〜50%は1年以内に毛髪が回復するが、15〜25%は全頭型や汎発型へ移行し、その場合には回復率は10%以下と非常に低くなる。

このように書かれているのです。数字を素直に受け止めてみると、毛髪が回復した34%〜50%の人は単発型か多発型だと言えますよね。おそらく、回復率が下がった15〜25%の重症化した人は多発型から全頭型や汎発型に近い方へ悪化したと言えると思います。

多発型からの進路
多発型の円形脱毛症なら回復できる確率は高い。

つまり、私と同じように多発型円形脱毛症で悩んでいる人は多いと思いますが、ここで治さなきゃいけないんです。さらに悪化する可能性があるからですよね。

それともう1つ。欧米の施設での報告とあるんですが、私はこれが病院での数字であると思うんですよ。病院で行われる円形脱毛症の治療方法。病院での治療って正しいんでしょうか。

私の例で言えば、あまり効果はなかったんです。今考えると、ちょっとその方法は違うんじゃないかという治療法もあるわけですよね。

円形脱毛症診療ガイドラインは皮膚科学会が作っているもの。その中で推奨される治療法としてはステロイド局所注射と局所免疫療法。この2つは「行うよう勧められる」とある。あとは「行ってもよいが十分な根拠はない」と言っています。

円形脱毛症の治療法の推奨度
十分な根拠がないとされている治療法は多い。(円形脱毛症診療ガイドラインより)

例えば、ステロイドの内服やステロイドパルス療法、ドライアイスもそうです。十分な根拠はないとされている。

私も子供の頃から、病院の治療に頼ってきました。でも、期待するほどの効果はなかった。結局は自分で治すしかないということなのだろうという結論なんです。

 Point

多発型円形脱毛症は病院で治すよりも自分で治す!

病院での治療法とは

病院の先生の仕事って何だと思いますか?

お医者さんというのは、患者のの体に今出ている症状を取り去ることが仕事なんですね。これは円形脱毛症に限らず、多くの患者は勘違いしているのではないかと思うんです。

円形脱毛症の患者の場合、その症状は何ですか?

まさに脱毛ですよ。毛が抜けて困っているわけですよね。それが症状なので、毛が抜けないようにする。これが症状を取り除くということ。たとえば、頭が痛くて病院に行くと、その痛みを取ることをするんです。

痛みが取れれば患者としては助かりますよね。円形脱毛症も抜け毛が減れば助かりますけどね。その先はどうなんでしょうか。病院で行われるステロイド局所注射という治療。これは免疫を抑制するんです。リンパ球の働きを弱める。

病院の薬の効果
病院の治療では免疫を弱める薬が使われる。

なぜ免疫を抑制するのかというと、円形脱毛症は毛包を免疫が攻撃して発症している病気だからなんです。じゃあ、なんで免疫が髪を攻撃するのか。そこが本当の問題点ですよね。

ここをほとんどのお医者さんは考えてはくれない。とにかく、髪が抜けて困っているという患者の悩みを取る。それは髪が抜けないこと。ここまでです。ストップ。

何度も脱毛を再発してきた私が本当に悩むのは、円形脱毛症が再発することなんですよ。その場限りの免疫抑制をしてもあまり意味がなくて、髪が生えるのは当然ながら、今後は再発が起きないような治療が必要。

治療の違いと再発
円形脱毛症は再発が起きないような治療が大事。

でも、お医者さんを責めても仕方ありません。お医者さんの仕事というのはそういうもので、根本から治せるのは、自分しかいないということだと思います。

自分で治すための方法。2つ書きますので、ぜひ読んで欲しいと思います。

 Point

病院での治療では再発を防げない!

多発型の円形脱毛症を治すための2つの方法

私の症状は多発型の円形脱毛症です。全頭型になったこともありません。まゆ毛やまつ毛にも抜け毛があって、もしかすると体毛にも影響は出ているかもしれませんが、最も悩んでいるのは髪の毛なんですね。だから、正直、全頭型の人の悩みまでは理解できないだろうなと思います。

ここでは多発型、私と同じような症状の人となら考えを共有できるのではないかと思うんです。そして、治療できるんじゃないかと考えています。

その方法は2つです。

円形脱毛症はすごくストレスとも縁の深い疾患だと思います。自己免疫疾患だと言われるのですが、その影には精神的な影響も必ずある。

私はYahoo知恵袋というサイトの円形脱毛症の悩みをかなり読みました。その中にはうつ病や自律神経失調症などの人もいます。対人恐怖症の人もいます。さらに、ほとんどの人がストレスを抱えて発症に至っていることもわかります。

円形脱毛症への精神的な影響
円形脱毛症は精神的な影響を受けている。

その中で、どのような考え方で治療に取り組むかって、とても大事だと思うんですね。病院に行かない、薬で治さない、そういう場合にはこれしかないのです。

 Point

円形脱毛症は精神的な影響を強く受ける!

なるべく気にしない

まず1つ目の方法です。これは知恵袋のサイトで勉強させてもらいました。サイトでは質問がされていて、それに答える人がいるんですよね。円形脱毛症の質問に対する答えは、基本的には円形脱毛症を克服した人が多いんです。

ずっと読んでいくと、いくつかの質問に回答している人がいることに気づきます。私が注目した人。多発型で髪の8割ぐらい髪がなくなったと言うんですね。この症状は今の私よりも重症なぐらいです。でも、治っています。その後も再発していないようです。

じゃあ、どうやって治したかということなんですよ。引用させてもらいます。

引用:

私は脱毛が始まって1~2週間くらいでウィッグをつけて生活し始めました。 進行スピードが早く、仕事(接客販売)をしていたので、そうしなくては生活できませんでした。 初めこそかなりショックで、本当に元に戻るのか不安で仕方なかったですが、毎日毎日おもしろいほど抜けていくので、悩んでも仕方ない、ウィッグを楽しもう!と開き直ることにしました。

Yahoo!知恵袋での回答

この方、私とは違うんです。あなたとも違うんじゃないでしょうか。円形脱毛症ってすごく悩むんですよね。だけど、この方は開き直っている。

ウイッグを楽しむという発想。これがすごい。その結果、1年ぐらいで治っているわけですよね。さらに。

引用:

ちなみに治療は内服と外用薬、ステロイドの局所注射を数回したのみです。 脱毛が止まってからは薬の服用・塗布はめんどくさくなりしませんでした…。 進行のスピードや治るスピードは個人差があります。 まだ治療を始めてから半月ですよね? 私は脱毛し始めてすぐに皮膚科で治療を始めましたが、半月ではなにも変わらなかったです。 むしろ3ヶ月はどんどん抜けて悪化する一方でした。 でも治療のおかげで脱毛が止まったのかもしれないし、生えるのも早かったのかもしれません。

Yahoo!知恵袋での回答

私が1つ目の治療法と考えるのは、まさにこの人のような考え方で取り組むものです。知恵袋のサイトには、他にもこういう人はいます。ウイッグをいろいろ買ってみて、楽しむとか写真を撮ってみるとか。そうやって、私なんかよりも重症だった人が、ずっと早い段階で治っているんです。これを見習わなきゃいけないなと思うんですね。

と感じる一方で、私にはできるかなという気持ちもあります。ウイッグをつけたことはありませんが、やっぱり見た目とかをかなり気にするだろうなと自分を想像する。そして周囲の人に、ばれないだろうかと不安になるんじゃないかと。

性格の問題もあるのかなと思うわけですが、こういう治療が正しい治療だと思うんです。早く治すためには。

円形脱毛症ってつらいんですね。もともとストレスがあって円形脱毛症ができるんでしょうけど、その症状によって、さらにストレスが増えるわけじゃないですか。このへんが治ることをすごく邪魔している気がします。そういう意味では、開き直って、カミングアウトして、そういう方が絶対にいいんですよね。

あとはまわりの環境と自分自身の性格の問題なんですね。私はすぐに「こうしろ」と言われても難しいような気がするんです。そこで2つ目の方法。

 Point

気にしない方法で治るのは正しい治療法!

これでもかというぐらい気にする

気にしないぐらいの精神力でいける人は、絶対にそっちがおすすめですよね。だけど私のように弱い人間の場合、いきなり強くなるのも無理があると感じるのです。そんなに簡単に人は変われませんし。そこで2つ目の方法は逆です。思いっきり気にするという方法。

円形脱毛症になると、お医者さんや家族はどんなアドバイスをくれるでしょうか。こんなのありませんか。「気にしない方がいいよ」とか。

周囲から言われる言葉
周りからは気にしない方がいいと言われる。

人間の心理を考えるとダメだと思うんですね、これ。だって「鶴の恩返し」みたいなものですね。見ちゃダメと言われれば見たくなるし、気にするなと言われれば気になる。自分で「気にしない、気にしない」と言っている分だけ、実際は気にしているってことなんですよね。

だから、逆に進むべきじゃないかと思うんです。思いっきり気にしてみる。だけど、気に仕方が重要な気がします。ネガティブじゃなくて、ポジティブに気にする。ちょっと違うかな…。ネガティブの中でのポジティブなんですよね。

つまり、もっと髪が抜けたらどうしようとか、また今日もたくさん抜けたとか、そんなことを気にすると治らないでしょう。もっと前向きな気に仕方もあるんじゃないかと思います。

ある本に書かれていたんですが、「心配症の人が何かを心配しないためには、目の前のことをやるしかない」って話があったんですね。どうしても考えてしまうわけですけど、とにかく仕事をしていれば、100%のうち、1%でも仕事だけを考える時間ができる。それを積み上げていく。

なるほどなと思ったんですけど、私の経験を加えると、円形脱毛症が治るための治療を一生懸命やること。これが精神的にけっこういいんです。

気にする方法
とことん気にすることで悩む時間は減る。

私はここ最近です。ブログを書いてみたり、シャンプーを変えてみたり、原因や治療法を調べてみたり。治すためのことをやってみたんですね。こういうことをやるだけでも、精神的にはいいんですよ。私の場合はですけどね。

そう考えると、治るために何かをやる。完治までの記録をつけるでもいい。前向きに取り組むことは、治療にはいいんじゃないかと思うんです。しかも、ちゃんと自分で納得した方法で取り組むことも大事ですよね。

 Point

気にしないのが無理なら前向きに気にする!

プラセボ効果とは

プラセボ効果というのをご存知でしょうか。プラセボというのは偽薬のことです。本当の薬ではないんですね。でも、この力がすごい効果を生み出す時があるんです。

例えば、薬でもなんでもない生理食塩水みたいなものを患者に注射するんです。その時に、誰が注射するかで効果が全然違うらしい。偉い先生がやってくれると効果が高い。なのに看護師がやると効果が低い。こういう現象が起こります。

プラセボ効果
治ると心から思うと効果のない薬にも効果が出る。

心から信じていると治る。これがプラセボ効果です。「病は気から」と近い存在なのかもしれませんね。

私たちは円形脱毛症で苦しんでいるわけですけど、本当に治ると信じられる治療法で取り組むべきです。私は病院に行っても、あまり効果がなかった。それにステロイドのような免疫を抑えるという方法が正しいとも思えない。そんな中でまた皮膚科で薬による治療をやっても絶対治らないんですよね。

知恵袋のサイトには、病院に行くことでストレスを感じている人もいるんです。ストレスというか、悩みというか。診療時間が短くて、これで本当に治るのかとか、なんでもっと効く薬を出してくれないんだろうとか。先生に従うべきか、それとも自分の意見を言うべきかとか。どう思いますか?

病院への通院で生じるストレス
病院に通院していることがストレスになることもある。

治療の過程に悩みがあるうちは、治りませんよね。プラセボ効果が働かないから、治るわけがないんです。

ノーマン・カズンズに学ぶ

ノーマン・カズンズという人がいます。この人は自己免疫疾患の病気で苦しみましたが、笑うことで克服したんです。自分でいろいろと研究して、笑うことがいいんじゃないかと考えて、コメディーを見たりしたんです。そして治ってしまう。

笑うことが健康にはいいとよく言いますよね。たぶん自律神経の副交感神経を刺激することになるのだとは思います。だけど、こういうよくわからないような健康法ってあるんですよね。そういうのはおそらくプラセボ効果が働いているんだろうと思います。

私たちが円形脱毛症を治すには、絶対にプラセボ効果が必要です。もし、信頼できる先生がいて、その先生の治療に納得ができるのであれば、免疫抑制剤による治療でも治っちゃうんじゃないかとも思うわけです。

 Point

心から治ると思える治療法でしか円形脱毛症は治らない!

まとめ

円形脱毛症にはストレスも関与しています。多発型の円形脱毛症は重症化するか、それとも治癒に向かうかの重要な時期です。治すための方法として、ウイッグを楽しむぐらいの気持ちの余裕を持つこと、あるいは前向きに治療に取り組むことが、治療につながるのではないかと思います。

これは性格との相性もあると思いますので、逆に思いっきり気にするのも1つの方法だと思います。また、プラセボ効果を発揮できるように、心から治ると信じられる治療法が多発型円形脱毛症の治療には必要だと思います。

この記事のポイント

  • 多発型の円形脱毛症が進行して、さらに重症化する前に止めることが大事!
  • 多発型円形脱毛症は病院で治すよりも自分で治す!
  • 病院での治療では再発を防げない!
  • 円形脱毛症は精神的な影響を強く受ける!
  • 気にしない方法で治るのは正しい治療法!
  • 気にしないのが無理なら前向きに気にする!
  • 心から治ると思える治療法でしか円形脱毛症は治らない!
多発性の円形脱毛症を治すために知っておきたい2つの方法

関連記事