円形脱毛症の治し方

20年以上も続く円形脱毛症の患者が勝手なことを書いてるサイト。

円形脱毛症のウィッグのおすすめ!隠すためじゃなく治すために使うもの

円形脱毛症の治療

この記事のポイント

こんにちは。円形脱毛症になると、人の目線が気になります。知られることを恐れます。そんな時に味方になってくれるのがウィッグ。だけど、よく考えると、本当は隠すよりも治したいわけですよね。ウィッグはハゲを隠すものではなくて、治すために使うのが正しいと私は思ってきました。

円形脱毛症はとにかく、人と会うのが嫌になります。外出しなきゃいけないときも、できるだけ隠したい。バレたくない。この気持ちは発症した人にしかわからないと思う。

円形脱毛症を隠すためのアイテムはいくつかあります。隠したら、隠したで、隠していることがバレないかという不安もあったりして、本当に精神的に苦しい病気です…。

隠すための方法として、ウィッグが使われることは多いと思います。

これってどうなんでしょうね。使ってますか?使うことによって、ハゲの部分が隠せることはわかっていますが、それ以外で気になることありませんか?

なんかウィッグをつけると、円形脱毛症が悪化するとか思ったりもするんじゃないかと思うんですね。そのへんについて私の考えを書きたいと思います。

ウィッグは円形脱毛症を隠すための道具

円形脱毛症はその症状によって、いくつかに分類されます。単発型、多発型、全頭型、汎発型、蛇行型など。あなたはどうでしょう。

単発型といってハゲが1つの場合。これはまだ残っている髪で何とか隠せるケースが多いはずです。私は最近前髪の方にできてしまって、もちろん後ろの方にもあるんですけど、場所によっては、数の問題だけじゃないなと感じます。

ハゲがいくつかできるような多発型と言われる症状以上になると、だんだん自分の髪で隠すのが大変になりますよね。そこで、ウィッグという手段が必要になってきます。
自分の髪では隠せなくなったらウィッグも検討
自分の髪では隠せなくなったらウィッグも検討

職業柄、必要になることも多いと思います。販売職などの接客する場合には、使わざるを得ないというケースもありますよね。

円形脱毛症を隠すには、ウィッグは強い味方です。

 Point

円形脱毛症の脱毛部分が大きくなると、ウィッグは隠すための強い味方!

多発型円形脱毛症の完治例

円形脱毛症を隠すと書きましたが、患者ならその前に円形脱毛症を治したいがあるわけです。

そして治すためにはウィッグは善なのか、悪なのか。隠すことで一時的には難を逃れても、治すことが難しくなるならば、考えものですよね。

そこで、1つ知ってほしい事例があります。Yahoo!知恵袋のサイトで見たんですが、多発型でも治っている人がいるんですよね。

その方は女性でした。円形脱毛症になってウィッグをつけていた。なんかたくさん買ったみたいで、ファッションのように楽しんでいたようです。

そのうちに治っちゃったというケース。1年ぐらいで。病院も行かずに。

治った理由を考えると…

だいぶ考え方が前向きなんですよね。私なんか、心が折れてしまいそうになるばかり。でも、この人は違う。

職場でもカミングアウトしているし、最初は落ち込んだと思いますけど、決して悲観的じゃない。ポジティブ。

実は、円形脱毛症を治すにはこれなんですよね。

この方は、もう抜けるだけ抜けろというか、生えてこなくてもいいやみたいな開き直りがあったようなんです。

こういう気持ちが大事なような気もする。なんか神経質を治すには、治そうと思っているうちは治らないとか言うんですよ。円形脱毛症も似たようなものがあるのかなという気がします。

円形脱毛症はどんなに広がっても治るし、そのためには気持ちが大事だということをこの方に教えてもらった気がするんです。

治る人はポジティブで、ある種の開き直りがある
治る人はポジティブで、ある種の開き直りがある

 Point

ウィッグを使って治った円形脱毛症患者の例がある!

ウィッグによる治療効果

私はウィッグによる治療効果を考えたいんです。

ウィッグって頭皮が蒸れるだろうというイメージがあるんですね。暑いですからね。帽子とかヘルメットもそうですけど、円形脱毛症の頭にはどうなんだろうと考えませんか?

たぶんよくないんだと思うんですよ。だって、蒸れることによってそこに雑菌が繁殖しやすくなるわけですもんね。これが頭皮にいい影響を与えるとは思えない。

ウィッグをつけると頭皮に悪影響があるのではないか
ウィッグをつけると頭皮に悪影響があるのではないか

でもですよ。さっきの完治した人はウィッグをつけて治している。ここがとても大事。

やっぱり、円形脱毛症は免疫が問題なんだなと強く感じますね。自己免疫疾患ですからね。

免疫は体の中の仕組み。頭皮がどうこうよりも、免疫を正常にすることが大事なんですよね。

そして、もっと大事だと思うのは、気持ちの面。ハゲがバレるのがいやだっていうのは、不安であって、緊張でもあって、恐怖でもある。これはものすごい精神的なストレスです。

ストレスは円形脱毛症を引き起こす要因と言われることもあるわけですが、私は発症した後のストレスがとても良くないと思っているんです。

絶対に治療を邪魔しているなと感じるんです。生えるのかという不安、また抜けたという落胆。そしてバレるんじゃないか、バレたらどうなってしまうのかといった緊張感と恐怖。

精神的ストレスが増えるのが円形脱毛症の大きな特徴でもあると思います。外見の問題だからでしょう。

これがなかったら、そんなに重く考えなくていい病気なんだし、すぐに治る人もいるのです。ところが実際は長引いたり、悪化していったりして治りにくい。それは気持ちが暗くなるから。

つまり、ウィッグはやっぱり治療するにもいいんだろうと思います。

ウィッグによって不安や恐怖、緊張から解き放たれる
ウィッグによって不安や恐怖、緊張から解き放たれる

ウィッグをつけると気持ちが変わる

私も実はつけてみたことがあるんです。ちゃんとしていないやつというか、安物なんですよけどね。だから、知っている人と会うときはさすがに恥ずかしいのでつけられないぐらいの…。

どうなったと思いますか。そんな安物でも、けっこう違うんですね。気持ちが。なんか清々しいというか。

私は常に髪を気にしている。人と話している時も、必ずどこかで自分の髪のことが気になっている。相手の視線もすごく気になる。それがウィッグで全部なくならないにしても、和らぐわけですよね。

つまり、ストレスは減るってことでしょう。

 Point

円形脱毛症になった後のストレスを減らす意味でウィッグは有効!

円形脱毛症とストレス

円形脱毛症がなんで発症するのかを考えたことありますか?

別のページでも書きましたけど、遺伝だけじゃならないんです。環境がやっぱり関わってくる。じゃあ、円形脱毛症が起こりやすい環境ってどんな所でしょう。

それはストレスが多いところ。Yahoo!知恵袋のサイトを見ると、やっぱりストレスを感じた後に円形脱毛症を発症しているケースは多い。

そして、さっきも言ったように円形脱毛症の発症後のストレスですね。これがもっと環境を悪化させるんですよね。

傾向を見ると、円形脱毛症につながるストレスは、人間関係が多いんです。職場や学校でもそうなんです。私自身もそうでした。

円形脱毛症になるとき、人間関係によるストレスがある場合は多い
円形脱毛症になるとき、人間関係によるストレスがある場合は多い

ハゲができて、何を恐れるかというと、やっぱりそこも人間関係ですからね。環境が悪いから、円形脱毛症になって、さらに悪い環境に入っていく。これでは、治らないのは当然。

もちろんストレスがなくなれば、円形脱毛症は治るというような単純なものでもないし、ストレスを感じていなくても発症する人もいる。

でも、治すときには、ストレスのある環境がかなり影響するものだと思います。ストレスがあるよりも、ないほうが絶対に治りやすい。

治すためには、そういう環境を作って行かなきゃいけないわけです。そのためのウィッグということになります。

隠すためではあるけれど、治すためにも十分有効なものだと考えましょう。

 Point

円形脱毛症を治すための生活環境を作ることが鍵!

ウィッグの選び方

ウィッグの必要性を書いてきましたが、ウィッグを買おうと思うと、けっこうたくさん出てくるものです。

値段も様々、材質も違っている。どんなことに注意して購入するべきでしょうか。

ストレスがない方法を選ぶ

ここでもストレスを重視したいんです。もう円形脱毛症を治したいなら、どうやってストレスをなくすかだと言ってもいいぐらいです。

ストレスがない方法。そう考えると、まず、お店に行って買うというのは厳しくないですか?ウィッグ屋さんとかカツラ屋さんで有名なところはあるんですけど、ちょっと私は足が向かない。

品質はさすがにいいでしょうから、可能な方は行ってみてください。

有名なところだとアートネイチャーがある
有名なところだとアートネイチャーがある

レディースアートネイチャー

私は嫌なんです。なんかいろいろ説明するのも嫌ですし。でも、大丈夫。ネットで買えるところもあるんですね。

最初の方に書いた完治した人の例。その人がどんなものを買っていたかというと、「医療用ウィッグ」というものでした。しかもネットです。

 Point

自宅にいながらネットで買える医療用ウィッグもある!

医療用ウィッグとは

医療用ウィッグは、ファッションのためのウィッグとは違い、もっと本格的なウィッグということですね。だから、やっぱり金額もそれなりにするんですけどね。

カツラってものすごくお金がかかるイメージがありますよね。メンテナンスとか、買い替えが必要で、一回買ったら終わりなんていう世界ではないんですね。

私が当初からウィッグを使っていたらどうなっていたでしょう。とっくに破産していたかも。

だけど、この考え方は違うんです。円形脱毛症は治るんですからね。今までは治る方法がわからなかった。

ストレスが良くないとは知りつつも、それを減らす努力なんてしていなかった。だから、ここまで長続きしてしまったのでしょう。

さっきも言ったように、ウィッグを使うということは治療なんです。ストレスを軽減するための治療。

治ったらもう必要のないものになる。上で書いたウィッグで円形脱毛症が治った人も、もちろんウィッグなしの生活に戻ることができています。

 Point

医療用ウィッグは高価だけど、治ったら使わなくなるもの!

円形脱毛症におすすめのウィッグ専門店

完治した人のケースを参考にすると、どこで買っていたかも書かれていました。けっこう探しましたよ。知恵袋で。その人は何度か、質問に答えているんですね。

その中にお店が書かれているものがありました。

Linea-Storiaというネットショップでした。そこで「天使のボブ」というのを愛用していたそうです。

これは私は奇遇でした。私も以前、ウィッグを探したんですよね。円形脱毛症を隠すためのウィッグ。そのときに、だいぶいろんなショップを見たんです。

写真とかすごく見て、これなら分け目の部分も大丈夫そうとか。自然な感じかどうかとか。

質と価格の面から見て、Linea-Storiaの医療用ウィッグが一番いいだろうという結論になったんです。結局、そのときは買わなかったんですけど。

あなたもウィッグを探してみたことあるでしょうか。

たぶん、Linea-Storia少なくとも候補にはなると思いますね。だいたい、同じ悩みで困っているんですから、同じ所にたどり着くものなんでしょうね。

医療用ウィッグでおすすめなのがLinea-Storia
医療用ウィッグでおすすめなのがLinea-Storia

Linea-Storiaの脱毛症用のウィッグ

ウィッグの価格と品質

Linea-Storiaのウィッグがどのくらいの値段で販売されているのかというと、ちなみに天使のボブというのは、44,800円でした。少し高めになるようです。

ファッション用でもいいという人は別ですが、やっぱり医療用は質が違うんですね。

私が気になったのが分け目や生え際なんです。髪の分け目に注目。分け目にあみあみがあって、「いかにも」というようなものもあるんですよ。

あとはつむじがぺちゃんこだといかにもです。その点では、手植えのものがいいようです。

安いのもあるんですが、それじゃ、バレるじゃんって思ってしまう。(そもそも、この「バレるじゃん」がマズイのか。むしろバレてもいいやぐらいで行ったほうがいいのかもしれませんが)

後は髪の自然なツヤです。これは、テカテカし過ぎていると、なんか人形の髪のような感じがしてしまうんですよね。

自然な感じが必要であれば、人毛を使ったものがありますが、これはお手入れが大変だという口コミをよく見ました。

なので、人工毛と人毛の半々ぐらいが一番手入れはしやすいようです。

天使のボブは人毛100%で、見た目はかなりいいですから、一度見てみてください。

Linea-Storiaの脱毛症用のウィッグ

もう1つの質のいいおすすめウィッグ

楽天にBrightlele(ブライトララ)というショップがあります。

ブライトララは安めで手植えの医療用ウィッグが手に入る
ブライトララは安めで手植えの医療用ウィッグが手に入る

ここには、プレミアムウィッグというのがあって、「医療用総手植えウィッグ」とあります。ボブのスタイルだと7,980円です。髪の長さのバリエーションもいくつかあり、髪の色も選べます。

つむじの写真があるのですが、手植えなのでウィッグっぽさは少ないと思います。

医療用フルウィッグ ショート手植え

 Point

バレないような質のいいウィッグなら医療用ウィッグは外せない!

治療に向けた取り組みの同時実践

最後に円形脱毛症を治すということも忘れないように書いておきますね。どういうことかというと、ストレスが減っただけで治るほど、円形脱毛症は甘くないからです。

ストレスを減らせば、髪が生えてくるかもしれませんけど、それって永遠を保証しませんね。

またいつ違うストレスが押し寄せてくるかは予想できません。完治というのはこれから再発しないということです。

私だって20年の円形脱毛症歴があるわけですが、治った時もあったんですね。ところが何ヶ月かして、何年かして再発して。結局、20年以上も完治することはなかったんです。

では、どうすればいいか。それは生活習慣。生活習慣を変えていく。これをウィッグを使ってストレスを減らしながら、同時に取り組んで行くべきだと思います。

どこを目指すのかというと、多少のストレスがあっても、円形脱毛症が発症しないようにしておくこと。

円形脱毛症の遺伝子があっても、環境が悪くても、円形脱毛症の発症を防げる状態。ここが目指すべき場所。そのためには、やはり生活習慣にかかっていると思うんですね。

いいウィッグを見つけて買って、ずっと使い続けていくのが目的ではありませんよ。

3つの方法

 Point

ウィッグを使いながら、今後は円形脱毛症にならない生活習慣を心掛ける!

まとめ

円形脱毛症は発症後にも、バレることへの不安や緊張などからストレスが増えます。ストレスは治るためによくありません。

ウィッグは、そのストレスを和らげるという意味で、治療の1つと考えられます。Linea-Storia、Brightleleの医療用ウィッグは価格面、質の点でも、ウィッグ選びの候補になるのではないかと思います。

また、同時に生活環境の見直しを進めて、今後、どんなストレスがあっても円形脱毛症を発症しない体に変えていくことも必要です。それが完治につながります。

この記事のポイント

  • 円形脱毛症の脱毛部分が大きくなると、ウィッグは隠すための強い味方!
  • ウィッグを使って治った円形脱毛症患者の例がある!
  • 円形脱毛症になった後のストレスを減らす意味でウィッグは有効!
  • 円形脱毛症を治すための生活環境を作ることが鍵!
  • 自宅にいながらネットで買える医療用ウィッグもある!
  • 医療用ウィッグは高価だけど、治ったら使わなくなるもの!
  • バレないような質のいいウィッグなら医療用ウィッグは外せない!
  • ウィッグを使いながら、今後は円形脱毛症にならない生活習慣を心掛ける!
円形脱毛症のウィッグのおすすめ!隠すためじゃなく治すために使うもの

関連記事