円形脱毛症の治し方

20年以上も続く円形脱毛症の患者が勝手なことを書いてるサイト。

円形脱毛症の頭皮や髪に使用したいドライヤーの選び方

円形脱毛症の治療

この記事のポイント

こんにちは。円形脱毛症になったらドライヤーを変えることもおすすめです。このドライヤーでいいのかなと不安に感じたら変えるべき。不安なものを取り除いていかないと、ストレスを感じるだけです。 円形脱毛症は再発の可能性もあります。これを機に、予防も兼ねて買い替えてもいいんですよね。

円形脱毛症になると、いろいろ気になることが出てきます。髪が抜けることが気になる。人の目が気になる。そして、これ以上髪が抜けないかも気になります。

シャンプーとか、ヘアカラー、それから帽子とか、ヘルメットも、気になると思うんです。髪に関係のあることはすべてですよね。となると、ドライヤーも例外ではありません。

円形脱毛症の人が使うべきドライヤーについてです。

ドライヤーは円形脱毛症に関係あるのか

円形脱毛症って、頭皮の病気じゃなくて免疫の病気なんですよね。いろんな説がありますが、最近は免疫が自分の体を攻撃する「自己免疫疾患」だと言われています。

ということは、円形脱毛症にドライヤーは関係があるんでしょうか。

免疫って何かと言えば、血液なんです。赤血球と白血球があって、白血球が免疫です。だから。元はと言えば骨髄で作られるものですよ。

円形脱毛症は自己免疫疾患とされ、免疫の異常と言われる
円形脱毛症は自己免疫疾患とされ、免疫の異常と言われる

あまり頭皮とは関係がないような気もしてきますね。

 Point

円形脱毛症は頭皮よりも免疫が重要!

円形脱毛症は体内の問題

円形脱毛症を治すためには、何を考えるべきでしょうか。それは体の中なんですよ。免疫の話なんですから当然なんです。まず、ここで違和感を感じてちゃダメなんですよ。

円形脱毛症になって、育毛剤はないかと探すのは違う。確かに病院ではフロジン液とか外用の薬が出されて、頭皮に塗ったりもするんですけどね。

あれって、血流をよくする効果があるみたいですが、それが何なんだという感じなんですよね。免疫疾患だと言われているのに、その治療法は何なんだと。

そもそも頭皮に血流を促進するようなものを塗って、髪に栄養を運ぶとかいう発想はもうやめてください。

髪に栄養を頭皮から与えるっていうのもやめましょう。いつまで、こういうの続けるんでしょう。

いつの時代に人間が頭皮から栄養を摂るようになったのでしょうか。栄養を摂取するルートが違いますよね。体の中から摂るんですよね。血流を良くするのも、体の中からが基本ですよ。

円形脱毛症を頭皮からどうにかするという発想は違う
円形脱毛症を頭皮からどうにかするという発想は違う

 Point

頭皮から円形脱毛症を治すという発想は違う!

頭皮を大切にすることは必要

じゃあ、頭皮は放置でいいのかというとさすがにそこまで無頓着でもいいとは思えないんです。やっぱり頭皮は大切にした方がいいわけですよね。

頭皮の何を大切にするか。免疫の観点から考えると、血流と頭皮の冷えということになります。

もう1つ、頭皮の皮膚常在菌についても重要ですが、このへんのことはシャンプーのところで書いたので、そちらを参考にしてください。

免疫のT細胞というのが髪を攻撃しているのが円形脱毛症の原因です。それを止めるための仕組みがあるはずなのに、うまく動いていない。

だから、円形脱毛症は免疫異常だと言われています。ですが、詳細はよくわかっていないのが現実です。

免疫の異常とされる自己免疫疾患はほかにもいろいろあります。私達の場合は、頭皮でその異常が症状として現れたことになりますよね。

ですから、頭皮の免疫を整える必要がありますね。免疫によくないのは、冷えることです。冷えは万病の元と言われます。

お風呂上がりに浴室から脱衣所に出ると、特に冬は寒いんですよね。急速に体の熱が奪われます。皮膚についている水滴が蒸発して体の熱を奪います。

髪や頭皮が濡れている時、頭皮の温度も奪われます。冷えが起こって、免疫にとってはよくない環境になります。血流も冷えると悪くなりますしね。

頭皮が冷えないために必要なのがドライヤーです。すぐに乾くものを使うのがおすすめなんですね。

頭皮を冷やさないためには早く乾かすことのできるドライヤー
頭皮を冷やさないためには早く乾かすことのできるドライヤー

冷え以外にも大事なことがありますよ。濡れている頭皮は雑菌を繁殖させます。頭皮環境を悪化させることがあります。

風量の弱いドライヤーで乾燥させると時間がかかります。濡れた時間が長いということは、雑菌が増えやすい状態が続くということですね。

 Point

ドライヤーは頭皮を冷やさないために必要!

円形脱毛症のためのおすすめのドライヤー

風量のあるドライヤーだと、だいぶ使い心地も変わってきます。私はNobyというドライヤーに変えました。円形脱毛症を治すために。

美容院で使うみたいに、ちょっとサイズは大きめなんですけど、その方が髪にいいと感じられますからね。こういう気持ちが大事です。

おすすめのドライヤーを紹介しておきます。

Noby

だいたい6,500円ぐらいで売っています。マイナスイオンドライヤーだともう少し高めです。とりあえず買い換えるなら、これでいいと思いますね。

レプロナイザー

人気のドライヤーです。4万円ぐらいしますが、最新モデルではさらに風量が高まっていて乾くのが早いようです。

ヘアビューザー

リュミエリーナのヘアビューザーというモデルで、24,300円です。

スカルプドライヤー

最近見つけたドライヤー。頭皮の温度が高くなる効果もあって、血流の改善も期待できます。18,000円ぐらい。アートネイチャーでも採用されているドライヤーです。

おすすめのシャンプーについても書いたのですが、頭皮は保湿が重要なんですよね。保湿ができていないと守るものが守られないのです。

そして、もう1つは頭皮の温度。免疫の観点から言えば、冷えることでいいことはありません。保湿が保たれて、頭皮を温めることができることが、ドライヤーのメリットだと思います。

自己免疫疾患としての円形脱毛症は体の中から治す。そして、髪が生えやすい頭皮環境を作っていく。これが円形脱毛症の正しい治し方だと思います。

 Point

円形脱毛症なら、早く髪を乾かせることがドライヤー選びのポイント!

まとめ

円形脱毛症になると、ドライヤーが気になる人もいると思います。髪に関係のあるものは何かと気になりますが、あまり不安を抱えると治りにくくなります。

発症後のストレスを減らすためにも、ドライヤーを変えるのはおすすめです。ドライヤーは頭皮の温度を高めたり、雑菌を繁殖させないために、強い風量で早く乾かせるもの、また保湿が保てるものがおすすめです。

この記事のポイント

  • 円形脱毛症は頭皮よりも免疫が重要!
  • 頭皮から円形脱毛症を治すという発想は違う!
  • ドライヤーは頭皮を冷やさないために必要!
  • 円形脱毛症なら、早く髪を乾かせることがドライヤー選びのポイント!
円形脱毛症の頭皮や髪に使用したいドライヤーの選び方

関連記事